新興企業はハイテクの分野だけではない

 

起業家精神に満ち溢れる街サンフランシスコ。新興企業はハイテクの分野だけでなく、消費財の分野でも多くの新しい商品やブランドがこの街からスタートしています。化粧品ブランドも例外ではありません。サンフランシスコやその近辺からスタートしている化粧品ブランドを取ってみると、カジュアルでポップなイメージのベネフィット(Benefit)やザ・バルム(The Balm)、ナパ地区で採れるオリーブを使ったオリビナ(Olivina)、アロマ化粧品のベネデッタ(Benedetta)、高級スキンケアのヌード(Nude) やオーガニック化粧品のジュースビューティ(Juice Beauty)など。これらの新興化粧品企業の多くは、市内のダウンタウンやファッショナブルなお店が多く集まっているフィルモア地区にミッション地区に店舗を出しています。

 

america_07a

フィルモア街にあるベネフィット化粧品のアンテナショップ

 

 

バイオ産業の中心でもある街、サンフランシスコ

 

これらの多くの新興ブランドはハリウッドセレブの御用達や、大手メーカにないオーガニックなどの特徴、斬新なイメージなどで人気を得ています。またこのような新興企業がサンフランシスコに多いのは、資金を投ずるベンチャー投資家の存在の他に、この地区がバイオ産業の中心でもあることも挙げられます。

 

一部のブランドは日本でも通販などで購入できますので、一度お試しになってはいかがでしょうか。

 

https://www.benefitcosmetics.com/

http://www.thebalm.com/

http://www.olivina.com/

http://www.benedetta.com/

http://www.nudeskincare.com/

https://www.juicebeauty.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す