食品小売業界のニッチで成長中

 

我が家のお気に入りのスーパーマーケット「トレーダー・ジョーズ」。普通のスーパーとは多少異なる品揃えとお値打価格で、多くのファン顧客を惹きつけています。独自ブランド商品が非常に充実しており、その質の高さと、その質から評価すると割安感のある品揃えが魅力。目隠しテストで他の大手ブランド商品よりも高い評価を得ている商品も珍しくありません。

 

 

店内の内装や陳列棚は木材を多用して暖か味があり、また価格表示タグやポップは店員による手書きを多用し、フレンドリーな雰囲気となっています。

 

最近話題になったのは、「チャールズ・ショー (Charles Shaw)」ワイナリーと組んで売り出した2ドルシリーズのワイン。カリフォルニア産の比較的飲みやすいワインを2ドル台(300円ほど)のお値打ち価格で売り出し、爆発的な売り上げ記録を樹立したこと。安かろう悪かろうではなく、この値段でかなり飲めるワインなのが驚きでした。

 

精肉コーナーや海鮮コーナーなどはなく、肉類はパックされたものだけ。逆に野菜や果実、輸入チーズ、ベーカリー類は充実しており、オーガニック(無農薬)のものも多く取り揃えています。

 

 

ホールフーズ (Whole Foods Market)のような割高感もなく、高品質な食材を割安で提供してくれる頼もしい存在です。

 

http://www.traderjoes.com

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す