ショッピングモールにはない、洗練された個人オーナーのおしゃれなお店がEverton Parkに続々オープン

私だけのお店を探しに行こう。   シンガポールで改めて注目されているのが、こだわりのショップ。古き良きシンガポールのショップハウスや、HDB(公団住宅)の1階に店を構え、ショッピングモールにはない、ストーリーのある個人オーナーのお店である。今回はEverton Parkをご紹介。Duxtonというシンガポールのヒップなエリアから徒歩5分で到着。一見通常のHDBにしか見えないエリアだが、続々とおしゃれ...

チェンマイの有名高級ホテル「DHARA DHEVI – ダラデヴィ」のマカロン

ダラデヴィが運営するカフェ「DHARA DHEVI PATISSERIE」   前回紹介した“チェンマイ人のオススメするノマドカフェレポート・連載1回目は「C.A.M.P. AIS」”と同じショッピングセンター「MAYA」内の1階にあるダラデヴィが運営するカフェ「DHARA DHEVI PATISSERIE」を紹介。店舗はチェンマイ、バンコクなど各地に現在14店舗あり、スワンナプーム空港にもあるよう...

カリフォルニア州で一番美味いアイスクリーム・サクラメントの「Gunther’s – ガンサーズ」

カリフォルニアで一番のアイスクリーム「ガンサーズ」   最近ビジネスインサイダー誌にそれぞれの州で一番美味いと言われるアイスクリームショップが発表されました。残念なことにカリフォルニアの一番はサンフランシスコのお店ではなく、州都サクラメントの「ガンサーズ」(Gunther’s)が選ばれました。先日たまたまサクラメントを通過する用事があったので早速訪問。    ...

オーナーシェフ アンドレ独自の料理哲学が織りなすメニューのない話題のレストラン「Andre」(後半)

アンドレに潜入!   今回は前回の「オーナーシェフ アンドレ独自の料理哲学が織りなすメニューのない話題のレストラン「Andre」の続きになります。   アンドレについてご紹介。場所はシンガポールのチャイナタウンの一角で、外観はとてもシンプルな邸宅。予約は7時であったが、7時きっかりまでレストランを開けない。早く着いた私たちは近くを散策。メニューはなく、アンドレシェフのOctap...

オーナーシェフ アンドレ独自の料理哲学が織りなすメニューのない話題のレストラン「Andre」

話題のレストランAndre   2010年10月のオープン以来、半年余りで、サンペレグリノ・世界のベストレストラン50にランキング。2015年もシンガポールで唯一50位以内に入った実力派のレストラン。日本は8位の「NARISAWA」、29位の「日本料理 龍吟」がランクイン。1位はスペインの「El Celler De Can Roca」で、2013年に続き2回目の受賞。   ht...

チェンマイ人のオススメするノマドカフェレポート・連載1回目は「C.A.M.P. AIS」

タイの大手プロバイダーAISが運営するカフェ「C.A.M.P. AIS」   チェンマイの割と新しいショッピングセンター「MAYA」の5階にある、ノマド向けライブラリーカフェ「C.A.M.P. AIS」にきてみました。ここはタイの大手プロバイダーAISが運営するカフェ。入店し、写真を撮り始めたところ、店内での写真はご遠慮くださいと、店員さんに言われてしまったのですが、Webサイトで紹介したいのですが...

建築家Richard MeierデザインのCAPITOLモールがオープン

ラグジュアリー施設・CAPITOLがニューオープン   数々の賞を受賞した著名建築家Richard MeierによってデザインされたCAPITOLモールがオープンしました。現在はソフト・オープンの為、まだ工事中の店舗も半分ぐらいありますが、続々と店舗がオープンしてます。小売店、レストランだけではなく、PATINAという6つ星ホテル、シアターや住居まである複合施設。立地も、シンガポールのど真ん中、地下...

サンフランシスコ、フィルモア街・大手のチェーンはお断り、元気なブランドを積極的に誘致

フィルモア街昨今   1970年代後半に留学でサンフランシスコ郊外の大学に通っていた頃、市内中央部に位置するジャパンタウン(日本人街)のレストランに頻繁に通っていました。そのすぐ近くにあるフィルモア街には、安くておいしい行きつけのお寿司屋さんがあり、当時よく顔を出していました。その頃は夜歩くのがすこし怖いさびしい界隈だったのですが、あれから40年。市内で最も様変わりした地区の一つになり、多くのファッ...

ここは日本?シンガポールでの「静岡フードフェア」開催

静岡フェア開催中!プラザシンガプーラで「静岡フードフェア」が始まった   一瞬、「ここは日本?」と思わせるような、シンガポールでの出来事。ショッピングモールでの地方物産展が開かれている。シンガポールで一番の繁華街オーチャード通りにあるプラザシンガプーラで「静岡フードフェア」が始まった。シンガポールの大手スーパーチェーンのコールドストレージが主催しており、中小企業の販路開拓のために、静岡県、静岡銀行も...

全米で同性婚が合法化。トイレも男女別の区別をなくす動きが

先進国の多くが同性婚を認めている   6月最終の週はプライドセレブレーション(Pride Celebration)と呼ばれるイベントがサンフランシスコを始め全米各地であり、性的少数者(LGBT)に関連したパレードやセミナー、パーティなどが開催されました。2年前のこのイベントの直前に米最高裁が同性婚を禁ずる法律を違憲とし、州が独自に同性婚を認めて良いと判断した時と同様、今年も最高裁はこのイベントの直前...

シンガポールでのイタリア食材なら「BOTTURA」で全て揃う!

ポップで可愛いアイスキャンデーに惹かれて   シンガポールのサンテックシティーという、商業、オフィスの複合施設の中に新しくオープンしたイタリアン「BOTTURA」へふらりと足を運びいれてみました。店頭にある、ポップなかわいいアイスキャンディー。カラフルなかわいいデザインに惹かれた女子が次から次へと後をたちません。店内は、イタリアンレストランとイタリア食材のお店になっており、マネージャーもシェフもイタ...

モバイル向けの広告会社In Mobi によるタイ国内のスマホ統計データ

モバイル向けの広告会社In Mobi によるタイ国内のスマホ統計データ   様々なアプリでいろんなことができるようになり、スマホが生活の中で主要な存在になりつつある現在。In Mobiインサイトによるタイでのスマホの利用動向を調査した結果が公表。   2014年9月2014年〜11月から2014年12月〜2015年2月の3ヶ月間で比べた結果がIn Mobiインサイトで公開された...

自転車移動は坂の多いサンフランシスコでも意外に楽!?現在の自転車事情

サンフランシスコの自転車事情   最近日本でも自転車専用レーンの設置が進んでいるようですが、サンフランシスコでも同じようにレーンの設置工事があちこちで進められています。急な坂の多いサンフランシスコで自転車を乗るのは少し大変だと、個人的な思うのですが、ルートをうまく選べば比較的緩やかな坂をいくつか超えるだけで市内のあちこちに移動できます。     また自転...

デザインや機能に優れた調理用具ならここ!グルメ食材なども取り扱う「ウィリアム・ソノマ」

サンフランシスコ郊外のナパ地区はグルメでも有名   サンフランシスコ郊外のナパと聞くとワインを思い起こされる方も多いと思いますが、このナパ地区はグルメでも有名です。全米トップと称されるレストラン「フレンチランドリー」や有名な料理学校The Culinary Institute of Americaもここにあります。ミシェラン三ツ星のフレンチランドリーの関係者はフランスのシェバリエ勲章受章だけでなく、...
フィルモア街にあるベネフィット化粧品のアンテナショップ

ハイテクの分野だけではない!起業家精神に満ち溢れる街サンフランシスコの新興企業

新興企業はハイテクの分野だけではない   起業家精神に満ち溢れる街サンフランシスコ。新興企業はハイテクの分野だけでなく、消費財の分野でも多くの新しい商品やブランドがこの街からスタートしています。化粧品ブランドも例外ではありません。サンフランシスコやその近辺からスタートしている化粧品ブランドを取ってみると、カジュアルでポップなイメージのベネフィット(Benefit)やザ・バルム(The Balm)、ナ...
社員食堂、学生食堂事情

今やハイテク企業だけじゃない!? 広がる充実した福利厚生

社員食堂、学生食堂事情   日本でもタニタの社員食堂などが注目を浴びていますが、ハイテク企業の多いサンフランシスコやシリコンバレーでは、多くの企業が優秀な人材の確保のため、高額の給与だけでなく、色々な福利厚生を充実させています。その一つである社員食堂も多くの企業で無償提供されているケースが多く、また昼食のみならず、朝食、夜食、スナック、ドリンクなどが充実しています。   先日訪...

外国人に人気のボートキーエリア、進化が止まらないシンガポール

外国人に人気のボートキーエリア   シンガポールの金曜日の過ごし方。シンガポールのエンターテイメントの草分け的な存在がボートキーエリアです。レストラン、屋外ダイニング、バーやパブが共存する地域で、特に外国人に人気のエリアです。CBDエリア(Central Business District)からも徒歩圏内のため、近くの高層ビル群で働く外国人が“ちょっと帰りに一杯”していくエリアです。 &nbs...
色とりどりのパッケージは虜になる可愛さ・シンガポール発の高級紅茶ブランドTWG

色とりどりのパッケージは虜になる可愛さ・シンガポール発の高級紅茶ブランドTWG

シンガポール発の高級紅茶ブランドTWG   皆さん、TWGってご存知ですか?シンガポール発の高級紅茶ブランド。今回は、そんなTWGの魅力に迫ります。TWGの特徴は、味はもちろんのことながら、レトロモダンなデザインのお洒落なパッケージ、洗練された紅茶の名前、そしてラグジュアリーなティーサロン。店頭販売だけではなく、併設されたティーラウンジで、優雅なアフタヌーンティーを楽しむこともできます。 &n...
犬にやさしい街、サンフランシスコの充実したペットサービス

犬にやさしい街、サンフランシスコの充実したペットサービス

子供の数より犬の方が多い   サンフランシスコには子供の数より犬の方が多いといわれるほど、多くの犬のペットが飼われています。ラッシュ時以外であれば、市バスにも大人料金を払えば犬の乗車が認められています。また市内あちこちにある公園やビーチもリードなして犬が散歩 できるようになっている場所が多く設定してあり、市当局も愛犬家の団体の意向を反映して、犬にやさしいルールを設定しているようです。当然ながら犬同士...
他の専門店や大型店舗では入手困難なグルメ食材ブティク・エピキュリアン・トレーダー

他の専門店や大型店舗では入手困難なグルメ食材ブティク・エピキュリアン・トレーダー

バーナルハイツ地区の開発   サンフランシスコ市内は幾つかの地区があり、それぞれの地区には名称がついて、それぞれ独特の雰囲気があります。もともとは普通の労働者層の住宅街であったバーナルハイツ地区(市内南方)は近年比較的裕福な中流層が増えて、しゃれたレストラン、カフェ、商店が出店しています。     サンフランシスコ地区限定?    そのバー...
市内の一等地に広がる市民の憩いの場所・プレシディオ地区のオフ・ザ・グリッドを満喫

市内の一等地に広がる市民の憩いの場所・プレシディオ地区のオフ・ザ・グリッドを満喫

市内の一等地に広がる市民の憩いの場所   サンフランシスコ市内の北西部、ゴールデンゲートブリッジの南側に位置するプレシディオ(Presidio)地区は、かつて軍の基地であったことから、市内の一等地であるにもかかわらず、森が広がり、庭付きの一戸建住宅やオフィスビル、店舗、博物館、ホテル、スポーツクラブ、私立高校などがあります。またここにはビーチや公園、ゴルフ場あり、市民の憩いの場所になっています。プレ...
まさに日本のパン屋さん!家庭で作る手作りパン・プルマンベーカリー

まさに日本のパン屋さん!家庭で作る手作りパン・プルマンベーカリー

まさに「日本のパン屋さん -Pullman Bakery 」   Pullman Bakery (プルマンベーカリー) はまさに「日本のパン屋さん」。焼きたての食パン、フランスパン、惣菜パンなどが何十種類も毎日店頭に並びます。北海道で30年以上も前に始めたお店をオーナーの立原さんが、シンガポールへ満を期しての海外進出。     1990年代には、人気番組「TVチ...

熱帯モンスーン気候のシンガポール・週末の過ごし方は?

シンガポールの週末の過ごし方について   年間を通して温暖な熱帯モンスーン気候のシンガポール。年間の平均気温は26-27度で高温多湿。ほぼ気温は一年を通して変化なし。夜間も気温は下がりません。強いて言えば、5月は月間平均気温が28度で年間で一番暑い月になります。11月~3月は雨季ですが、最近はやっと乾季に突入。降水量も徐々に減ってきました。   週末の一つの過ごし方として、...
タイで流行りだしたクリーンイーティング

タイの若者の間で人気上昇中、クリーンイーティング(Clean Eating)って何だろう?

タイで流行りだしたクリーンイーティング   最近、タイ人の友人がシェアしているいろんな料理の記事が私のFacebookのフィードによく出てきます。どうやらクリーンイーティングにまつわる記事のようで、スタッフに詳しく聞いてみると最近タイでも若者を中心に流行りはじめているとのこと。   アメリカ発祥のクリーンイーティングとは、ダイエットなどの短期的なものではなく、ライフスタイルに根...
ステキなフレンチレストラン・FLEUR DE SELでランチを堪能

ステキなフレンチレストラン・Fleur De Selでランチを堪能

念願のFleur De Selでランチデビュー   今週久しぶりに素敵なフレンチに出会いました。Fleur De Sel。場所は最近新しいヒップなレストランが続々と進出中のタンジョンパガーのTras St.。オープンは2013年9月。評判も良く、行ってみたかったレストランの一つでしたが、ついに念願かなってランチデビュー!ランチは38SGD++か48SGD++の3コースメニューで、私たちは48SGDを...