足を運べば運ぶほど味のある街、浅草の魅力と外国人

足を運べば運ぶほど味のある街、浅草の魅力と外国人

今まで気がつかなかった浅草の魅力   生まれてから、山手線の軌道を時計として例えると、10時〜3時(大塚—秋葉原間)の間の方面にほとんど行ったことがなかったのである。しかも、ことさら、浅草へ足を運んだのは両手で数えるまでもない程度でほとんど知らない土地であった。しかし、ここ数ヶ月、商用ができたことで、浅草にたびたび訪問することになった。そんなふとした縁から俄然興味がでてきたのである。 &nbs...
実はアメリカではタコスより、ブリートと呼ばれる料理が人気となっており、サンフランシスコは全米で最も美味しいブリートが食べられる街としても知られています。

実はアメリカではタコスより人気!サンフランシスコは全米で最も美味しいと評判の街

実はアメリカではタコスより人気?   日本ではまだ馴染みの少ないテキサススタイルのメキシコ料理(Tex-Mex)。最近渋谷にファーストフードチェーンの「タコベル」が開店したとかで、話題になっていましたが、実はアメリカではタコスより、ブリートと呼ばれる料理が人気となっており、サンフランシスコは全米で最も美味しいブリートが食べられる街としても知られています。   常に全米トップランキン...
世界中の食事はほぼ網羅・シンガポールの食事事情について

世界中の食事はほぼ網羅・シンガポールの食事事情について

2回目はシンガポールの食事事情について   シンガポールは、食の種類は非常に豊富です。世界中から移民を入れている国だけあって、世界中の食事ほぼ何でも食べられます。アジア食をはじめとして、欧米食はもちろん、日本食だってミシュランスターレストランレベルの食事を楽しめます。中華料理ひとつとっても、地域や食材に特化した料理を出す専門店も多く、シンガポールで食に困ることはありません。   ...
タイでの生活はスローライフに適しているか?

タイでの生活はスローライフに適しているか?(後半)

「タイでの生活はスローライフに適しているか?(前半)」の続き   現在(2015年5月)の両替レートでは10,000円の両替で約2,600-2,700バーツほど。数年前に比べると為替レートもだいぶ変わりました。また物価も年々上昇中。アルコール、タバコ類も毎年値上げされています。タイの一般的な食堂では25-35バーツ程度で済ませられた昼食も今では35-45バーツ、場所によっては50-60バーツするとこ...
タイでの生活はスローライフに適しているか?

タイでの生活はスローライフに適しているか?(前半)

みなさんタイと言えば何を思い浮かべるでしょうか?   有名な言葉で「微笑みの国」というのがあります。日本人からすると貨幣価値の格差から、物価の安い国なども思い浮かべやすいですね。その他、やたら長いバンコクの正式名称や、ぼったくりの偽物ブランドマーケット、カラオケひしめくネオン街、激辛タイ料理、寺院巡り、海の奇麗な島々、自然の豊富な北タイや南タイ。タイで過ごされた環境によってみなさん様々なタイを思い浮...

世界一物価の高い国、シンガポールでの生活

シンガポールといえば、高層ビル群が立ち並び、様々なカルチャーが入り交る東南アジアの中心都市として急速に成長を遂げてきた国として有名です。そんなシンガポールも今年で生誕50周年。今回の連載では、シンガポールを様々なテーマでピックアップしていきたいと思います。   第一回は、シンガポールの生活について   シンガポールは、2014年から2年連続The economist誌の調査で「世界...