ナチュラルハンドメイドソープが作られる工程を間近で拝見!

 

日本でも既に販売されているタイ、チェンマイにあるナチュラルハンドメイドソープで有名な「Soap-n-Scent – ソープアンドセント」の工場へお邪魔する機会がありましたので、ご紹介してみたいと思います。

 

 

市内から少し外れた通りのさらに細いソイに入ると、緑が生い茂った細道にピンク色の「Soap-n-Scent」の看板が見えてきました。可愛いパッケージに色彩豊なラインナップを揃えたナチュラルソープが作られる工程を間近で拝見!ショールームの見学を終え、初めての工場での石鹸作りに少々興奮していると、「さぁ、こちらへどうぞ」と工程通りに(企業秘密以外の)作業場を順番に案内してくれました。

 

 

いくつかの工程では写真撮影もさせていただき、ハンドメイドにて作られる工程を間近で見学。コールドプロセス製法、型抜き、刻印、品質管理の方法や管理基準、パッケージングからシッピングまで、英語での質問、説明を交えての貴重な体験でした。様々なフレグランスがあり、どれも良い香り、個人的にはマンゴスチンの香りがとても良くて、私の脳内お気に入りリストに即ブックマーク。

 

 

「Soap-n-Scent」の製品はタイ国政府商務省国際貿易振興局による高品質な製品やサービスに与えられる品質保証「THAILAND TRUST MARK」を取得しており、国のお墨付き!また、モダンなデザインで可愛らしいパッケージと製品は2013年の「CHIANGMAI DESIGN AWARDS」も受賞されています。

 

お話によると、「Soap-n-Scent」の製品は現在、世界40カ国に出荷されているとのこと。ショールームには日本にはまだ未入荷の商品や新しいフレグランスやパッケージなどもあり、今後近いうちに入荷されるのではないかと思います。

 

メーカーサイト

http://www.soap-n-scent.com/

ショップサイト

http://www.savonnerie.jp/shopbrand/list18/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す