シンガポールを代表するビールは、なんといっても「タイガービール」。今ではアジアの他の地域にも醸造所をもち、名実ともにアジアを代表するビールの銘柄として世界60カ国に安定的に供給されています。

 

 

アジアパシフィックブリュワリーズ社のタイガービール工場では、ビール工場を見学させてくれるツアーを開催しており。工場を45分見学した後は、なんと45分間ビール試飲し放題という特典付き!

 

 

澄んだ黄金色で、日本人になじみのあるラガー味。麦芽の旨味がしっかりあって、程よい苦みがあるのに、さっぱりしているタイガービール。元々は、オランダのハイネケン社と地元の大手飲料製造会社による合弁会社設立により、1932年シンガポール初の国産ビールが誕生しました。

 

 

お目当ての試飲タイムですが、タイガービールの他にも、ご当地ビールのABCやバロン、アンコール、ライセンス製造しているハイネケンやギネスをはじめ、輸入物の銘柄など世界のビールが揃っていて、いろんなビールを飲み比べすることができたのはサプライズでした。

 

 

市内から少し遠いのですが、遠くまで足を伸ばす価値あり!です。

https://www.tigerbrewerytour.com.sg/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す